EMSベルトってなに?効果の評価とおすすめEMSベルトもご紹介

今話題のEMSベルトですが、効果って本当にあるの?と疑問に思う方もいるでしょう。お腹や太ももなどに巻いて、簡単に筋肉を鍛えたりダイエット出来るというEMSベルトですが、今回は実際にどんな効果があるのか、そして人気の商品などもご紹介します。

EMSベルトの効果は?あり?なし?

EMSベルトは本当に効果があるのでしょうか。それともやっぱりないのでしょうか。

口コミでの評価は?

口コミを見てみると、効いた!と言う人と効かなかった!という2つの意見にやはり分かれるようです。効いた人は早速体脂肪が落ちたという嬉しい意見の反面、電気のピリピリが痛くて使えなかったという意見も。個人差はありますが、皮膚への違和感や痛みを我慢できるかと言うことかもしれませんね。

 

何か別の事をしながらしっかり鍛えてくれるので、苦にはならず続けられます。おかげで、ウエストのくびれができ、腹筋がつきました。なぜか私は、お通じまで良くなり、一石二鳥?です。

(引用元:review.rakuten.co.jp

今で2.3ヶ月目なのですが、使用しているとお腹がぴりぴりとした感覚があります。

一応なかの筋肉を鍛えるものなのであまり表に出ませんが、結構効いている感じはします。

(引用元:amazon.co.jp

買ってすぐ、半年くらい毎日続けてたら腹筋が超硬くなりました。

うっすら線も入ってきた。

チカラをぐっと込めれば、割れ始めっくらいになりました。笑

(引用元:cosme.net

筋肉にも多少効いている感じはします。

ただ筋肉よりも皮膚の表面に感じる電流のびりびり感が前に使っていたものよりも強くてちょっと続けられるか不安です。

(引用元:rakuten.co.jp

整骨院ですすめられてる?

実はダイエットやメタボ対策の目的で施術として取り入れている整骨院もあるのです。病院でのEMSは出力が家庭用のよりも高くなっています。こちらも個人差はありますが、ダイエットやメタボ対策のほか、肩こりや腰痛などの痛みにも効果があるようです。

そもそもEMSベルトってなに?

ところで、、EMSベルトとはいったいどのようなものなのでしょうか。

EMSベルトとは?

EMSというのは、筋肉に電流を流し振動させ、強制的に筋肉を収縮させる運動のことです。なのでEMSベルトは、お腹や太ももなどに巻いて使います。ただベルトを巻くだけ、そしてあとは何もしなくてもいいという手軽さから、つらい運動をしなくてもいいのが人気の秘密のようです。

どんな効果があるの?

期待できる効果といえば、ダイエットや腹筋などが挙げられます。巻けば鍛えることが出来るのなら運動が苦手な人にとってこれほど良いものはないと思います。しかし実は、バストアップにも効果があるともいわれているのです。ただ巻くだけで、バストアップ?と、これまた本当に?と思ってしまいますが、理屈は同じで、結局は筋肉を鍛えることにあるのです。

効果的な使い方は?

EMSベルトの一番の良いところは、「ながら運動」といえます。とにかく巻けばそれだけで準備はOKです。後はスイッチを入れて好きなことをするだけです。家でのんびりDVDを観たり、音楽を聴いたり、読書をしたり、家事や掃除でも、どんな風に過ごしてもいいのです。

 

また、まずは大きな筋肉のお腹や太ももを重点的に鍛えることで代謝が上がり、痩せやすくするというのも効果的な使い方です。そしてそれを毎日継続しましょう。

 

ただ、巻いていることを忘れてしまったり、筋肉痛を感じたら少し休みましょう。ずっと巻いていればそれだけ効果が出るという訳ではありません。

よく聞く「干渉波」ってなに?

EMSには低周波、中周波、高周波、干渉波とあります。それぞれ皮膚の奥にどれだけ届くかが違います。低周波の方は皮膚への刺激も強く痛みもありますが、高周波は皮膚への刺激が少なく奥にも届き効果は抜群ですが、本格的なものとなるため、高価になります。

 

そして「干渉波」ですが、これは違う2つ以上の振動を起こし、大きな波を作ることでより皮膚の奥へと届けることが出来るものです。お互いに「干渉する」から「干渉波」といいます。この干渉波が一番身体の内部へ届き、痛みも少なく効果が高いといわれています。

顔に使えるものもある?

EMS機器の中には、顔のたるみや顔の筋肉を鍛えるための顔用、あるいは全身から顔まで使えるタイプのものもあります。顔に貼るタイプとジェルを付けて顔をなでる美顔器ように使うタイプとあるようです。貼るタイプの方が貼っておけば好きなことが出来ますが、どのタイプも自宅で気軽に使えると好評なようです。

人気のEMSベルト5選!効果を比較

ここからは人気のEMSベルトの効果などを比べていきましょう。

シックス

クリスティアーノ・ロナウド選手のCMが印象的な「シックスパッド」ですが、1回のトレーニングが23分となっていて、お腹や二の腕、足なども鍛えることが出来ます。コードレスな上にその薄さから、ジェルシートでペタッと張り付けてそのまま「ながら運動」が出来るというのが好評のようです。痛みも少ないようで、毎日気軽に使えるのがいいですね。

スレンダートーン

こちらのスレンダートーンはお腹にベルトのように巻いて使いタイプです。お腹に巻くので腹筋だけでなく脇腹の腹斜筋など、お腹全体を鍛えられるのが特徴です。充電式のコードレスタイプなので、巻いておけば「ながら運動」出来るのがうれしいですね。

 

商品名:スレンダートーン

価格:21,384円(税込)

適応サイズ:ウエスト61cm~95cm

購入先:http://item.rakuten.co.jp/shopjapan/sp-amtxr/

パーフェクト4000

こちらのパーフェクト4000は話題の「干渉波」EMSです。高額で医療の現場で使用されていた干渉波を家庭用にコンパクトに開発されたものです。4つの小さなパッドをそれぞれの部位に貼り使用します。また、腹筋にはパッドを接続して使う専用のベルトもあるので、粘着パッドの交換も減り、節約にもなりそうです。

 

商品名:パーフェクト4000

価格:65,780円(税込)

サイズ:180×85×30mm

購入先:http://item.rakuten.co.jp/tels/10018869/

パーフェクト4500

こちらのパーフェクト4500は、パーフェクト4000の最新モデルです。旧型のパーフェクト4000に比べると、パターンやレベル設定など数段に進化しています。またパーフェクト4500HOTという、パワーはパーフェクト4500と同じですが、温熱効果がついたモデルもあります。この温熱効果は、疲労回復や筋肉の成長など干渉波との相乗効果が期待できます。ただこの機能がつくと金額がぐんと上がってしまいます。

 

商品名:パーフェクト4500

価格:98000円(税込)

サイズ:180×85×30mm

購入先:http://item.rakuten.co.jp/mrock/perfect4500/

ポケスリムEMS

このポケスリムEMSは、なんと1,000円台で買えるEMSです。こちらの商品も4つのパッドを各部位に貼って使用します。価格の割には効果が出たという口コミもありますが、やはりお値段なりだったという意見も。でもこの価格なら、まずは気軽にEMSを試してみようと思えますね。

 

商品名:ポケスリムEMS

価格:1,000円(税込)

サイズ:長さ10×幅7.5×厚さ2.5cm / コードの長さ105cm

購入先:http://item.rakuten.co.jp/aas/10038991/

 

また、「フェイス シェイプ」という顔に使えるタイプもあります。くすみやたるみがなくなったという嬉しい口コミも。こちらも価格は同じくらいなので、気軽に試せそうですね。

 

商品名:ポケスリムEMS ファイスshape

価格:999円(税込)

サイズ:本体:長さ10×幅7.5×厚さ2.5cm / パッド用コード長さ:約110cm

購入先:http://item.rakuten.co.jp/eccrew/4560334790214/

食事や運動にも気をつけよう

いかがでしたか?EMSベルトについて、またそれぞれ人気の商品についてもご紹介してきました。巻くだけで、貼るだけで、いつでも気軽に「ながら運動」出来るEMSベルトは忙しい、また運動嫌いな方にピッタリな商品です。

 

ただ、これさえやっていれば確実に痩せる!かと言えば、それは無理な話です。やはりEMSベルトと並行して、食事や運動も行う必要があります。やっぱりか・・・と思う方もいるかもしれませんが、それが一番の近道かもしれません。その一歩踏み出すきっかけとして、EMSベルト試してみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です